プロフィール

R U м I .

Author:R U м I .


兵庫県在住。
1989.1.24 (現在24歳)
みずがめ座 * A型

プロフィール * ...M e...
リアルタイム * T i m e

社会人6年目になりました!
まだまだ失敗ばかりの日々。
「できる女」目指して
日々努力できる人になろうと
心がけています!

頭の中は常日頃から
L'Arc-en-Ciel * 嵐
彼らのことでいっぱ-い(ノ∀`◎)

誕生日COUNTDOWN !

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

♥ L i n k ♥

コメント

月別アーカイブ

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

This Archive : 2013年05月

--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
05/31
*Fri*

ステキな夜の音楽。

category : Diary

金曜日はステキな音楽の夜になりました。

(あ、この記事個人的に残したいがために
 長いので、無視して下さい(笑))

関西出身の女性アーティストが集まった
Song Letters 2013 in 大阪フェスティバルホール

大好きな音楽、懐かしい音楽、新しい音楽に
出会うことのできた音楽の夜になりました。

「日本のいい曲をカバーしよう」を1つのテーマに
自分の曲とカバーとを披露してもらえるという
なんとも美味しい、また、貴重な夜でした。

矢井田瞳さんは斎藤和義の「歌うたいのバラッド」を。
男性と女性ボーカルの違いもあって、再度いい曲と認識。

大塚愛ちゃんは、中島みゆきさんの「糸」と
電気グルーブの「シャングリラ」を歌ってくれました。
曲のテイストをボサノバやJAZZYな感じにしてて
大人っぽくなった愛ちゃんを新しく発見。
自曲の「プラネタリウム」は高校時代を思い出して懐かしい。

アンジェラは、ガーデンズLIVEぶり。
アンジェラがピアノに座った瞬間に頭の中に
「This Love」の出だしが浮かんだんですが、
その後息を吸ってアンジェラが歌いだした曲は
なんと「This Love」でした。嬉しかった。
五輪真弓さんの「恋人よ」が圧巻でした。

Hanah Springさんの自在な歌には驚き。
他のアーティストのバックコーラスもしててカッコイイ。

岡部磨知さんのバイオリンは本当に楽しそうに
バイオリンを弾いてて、また劇団かかし座の
影絵の映像とコラボしていて素敵でした。

そして、ひさびさの生、絢香。
憧れの人の存在って偉大で思い入れ深い。
1曲目に「おかえり」を熱唱でしたが、この曲を
この大阪・中之島という場所で聞くことには
私にとってはすごい意味のあることでした。
丁度この曲が出た頃、就活中で、応援ソング。
フェスティバルホールの真向かいは、勤務先の本店。
就活の「緊張」「不安」と内定を得た「嬉しさ」が
思い出としてつまっている場所でもあり、また、
ちょっと歌詞の内容を母に照らし合わせてました。
就活で失敗の連続でイライラしたり不安に潰れそうで。
でも帰ったら何にも言わずに母が「おかえり」って
冷たい態度とったりしてたけど、それでも迎えてくれる。
そういうこと思い出させてくれる曲でもあって、
まさにこの夜は横には母がいて、思わず泣いた。
絢香も元気そうで、いつも通りで嬉しかった。

そんな絢香は小田和正さんの「たしかなこと」と
久保田利伸さんの「LA・LA・LA・LOVESONG」を。
いつもの笑顔で、いつもの声で、届けてくれた。
ツアーも決まったので、絶対行く。

そして、最後は、新しい出会いでした。
PUSHIMさん。その声はソウルフルでした。
レゲエをこよなく愛してるPUSHIMさん。
楽しい時間を作りだす力が備わっててスゴかった。
MCも面白くって、周りを引きこむ力があったと思う。

横にいた母も、楽しんでくれたみたいで良かった。
普段私ばっかり、コンサートに行くので、
たまには親子で聞くのもいいと思った。

音楽の力ってすごいなって、思った。
6月1日にファンモンも解散LIVEをしてたけど
会場に足を運んだ人以外にも影響を沢山
与えて来たと思うし、それってすごいことだよね。
「解散」って寂しいことだけど、その人たちの曲が
全てそれで終わって消える訳じゃなくて、
新しい曲は聞けなくなるし、LIVE行けなくなるけど
それまでに残してきてくれた「言葉」と「音」は、
確かなものとして残っていくと思うから、それもまた
誰かの心に残ることですごいことだと思う。
もちろん、耐えがたい辛さもファンにはあるけど。

支店の皆さんには、歓送迎会にいけなくて、すみません。
金曜日の夜の音楽の力をバネに、6月も仕事頑張ります。
スポンサーサイト

2013
05/10
*Fri*

命日。

category : Diary

今日は祖父の命日です。

もう、1年が経ってしまいました。

この1年、早かったなぁって思います。

いつでも思い出せば、まだまだ涙が出るし、
いつでもすぐに、会いたくなる。 

人が、家族が、1人いなくなるのって
とても、心がぽっかりとなるんだね。


祖父の命日を、夜まで忘れてました。

でも、朝から思い出してたら、きっと
仕事がうまく出来なかった気がします。


去年のあの日、祖父の死に目にあとちょっとで
間に合わなかったこととか、母や、祖母の
最後の瞬間に立ち会ったことの気持ちとか
いろいろ考えちゃうから。

きっと、泣いてしまう。


近くに住んでる孫なのに、何もしてあげられなかったな。


なんか、そう思ってしまうんです。

そんなこともないんだろうけど。

もーっといっぱい、写真のこととか聞けるうちに
聞いておけば良かったなーとか考えてます。


お空の上で、祖母のこと、しっかり見守っててほしいな。

一番寂しい思いをしてるのは、祖母だから。


どうか、今夜だけは、祖母のそばに、一番近くにいてほしいな。



Copyright © や さ し い 蒼 。 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。